入社してから後悔しない求人の見方を知れる!

自身のライフスタイルと仕事のバランスを考える

あなたにとって正社員がいいとは限らない

特に大学生がする就職活動では正社員として雇われることを前提に探す人も多いです。
それは正社員の方が手当が受けやすかったり、企業によっては社会保険に加入しやすかったりします。
また正社員ですと月給いくらと決まっていていることも多く、有給制度もあります。
なので、会社を休んで給料が下がることは少ないです。

条件だけでみると正社員の方が魅力的にみえますが、自身の事情と合わせるとその魅力が下がることもあるかもしれません。
例えば飲食関係であるのが、時給制のアルバイトの方が残業をしたときに給料がもらいやすいときもあります。
また、将来的にやりたいことがあって、今はあまり稼げないけれど、時間を使いたい、と言ったことを考えている人には正社員は仕事の拘束時間を考えると向いていないでしょう。

様々な働き方

正社員、アルバイト、パートなど、大まかな雇用体系があります。
この他にも雇用体系があるのはご存知でしょうか?

正社員以外に挙げられるのが、契約社員です。
正社員は基本的には退職するまで雇用することを想定してますが、契約社員は半年または1年など、決められた期間での雇用となります。
期間は企業によっても違いますし、期間が過ぎたら更新か終了かの相談もあるので、そのままその企業で働くこともあります。
給料の面では、年俸制をとる所が多く、残業代や手当もつくことが多いです。

他に派遣社員というものもあります。
雇用主は企業ではなく派遣会社となります。
どこに派遣されるかは勤務先によってかわり、それによって給与や手当も変わってきます。
時給であることが多いのと、残業代もでます。
ただ、ボーナスが出ないのと、通勤手当が出ないことも多いです。